23

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. 「世界のともだち」スペシャル
  3. 「世界のともだち」スペシャル

PROGRAM BLOG番組ブログ/

「世界のともだち」スペシャル

お知らせ

世界のともだち2015

miho

この記事の投稿者miho

  • 1794

「世界のともだち」とは、
帯広・十勝で暮らす外国人や世界各国から一時的に帯広を訪れている外国人との交流を目的としたイベントです。世界の食文化を体験できる屋台や子供の遊び場キッズコーナー、ステージ上でのパフォーマンスの他、素敵な景品がもらえるスペシャルラリーなど、どなたでもお気軽に参加していただけるイベントです。なお、「世界のともだち」への入場は無料ですが、屋台は有料となります。

今日のゲストは…
帯広市親善交流課 遠藤 和麻(えんどう かずま)さんです。

■よろしくお願いします。

遠藤さん 以下遠)よろしくお願いします。

■早速ですが、今年の「世界のともだち」はどんなことが楽しめますか?

遠)今年も「ステージパフォーマンス」、「スペシャルラリー」、「屋台」と楽しめるものがいっぱいですが、子供の遊び場「キッズコーナー」に設置する大型ぬり絵は、昨年はなかったものですね。世界地図をモチーフにしたぬり絵で、その場にいるJICA研修員と一緒にぬることもできますし、高さ約120センチの普段あまり見かけることの少ない大きなぬり絵ですので、ぜひ小さなお子様にはキッズコーナーでJICA研修員などとぬり絵を楽しんでもらいたいですね。また、キッズコーナーの工作スペースでは、子ども達に「英字新聞でエコバッグ」を作ってもらうことを予定しています。見た目がちょっとおしゃれな英字新聞エコバッグをこの機会にぜひお子様と一緒に作ってみてください。
 昨年新しく取り組んだ「紙芝居」の上演も午前1回、午後1回を予定しています。子ども達に大人気「タトゥーシールコーナー」もキッズコーナーにありますので、国旗などをモチーフにしたタトゥーシールを思い思いに貼り付けて、会場の雰囲気を盛り上げていただければと思います。
 その他、JICAブースにおいて「世界の民族衣装の試着体験」、JICAブース2では「ブルキナファソ野球を応援する会のPR」を実施する予定です。

■屋台では、今年はどんなものが食べられますか?

遠)今年はスリランカ、タイ、パラグアイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、韓国、中国から来ている帯広畜産大学の留学生や、帯広・十勝で活動している国際交流団体が屋台を出します。日本の団体も含めると、10か国12店舗が予定されています。
 今年のメニューでは、パラグアイの「チパグァス」というとうもろこしを使った料理が昨年なかった料理ですね。キッシュのようなパンケーキのような料理ですので、ぜひ会場で試してみてください。

■遠藤さんが今年楽しみにしている料理はありますか?

遠)昨年売り切れで食べることができなかった「ベトナムのフォー」は気になりますね。
 また、スリランカの「チキンカレー」とミャンマーの「チキンカレー」。タイの「タイカレーそうめん」とベトナムの「鶏肉のフォー」、中国の「ジャージャン麺」などといったジャンルごとの食べ比べも楽しみですが、行列ができることもあってなかなか全部食べられそうにないですね。来場される皆さんはおなかが空き始める前に行列に並ぶと良いですね。
 今年は、昨年とは異なり、まずは会場受付で食券を購入していただく必要がありますので、ご留意ください。なお、食券は「当日のみ利用可能」、「返金不可」になりますので、必要な分だけ購入ください。

♪ MONKEY MAJIK 「Around The World」

■遠藤さんのいらっしゃる森の交流館・十勝はどんな場所ですか?

遠)森の交流館・十勝は平成8年に開館した帯広市の施設で、来年開館20周年を迎えます。建物は一部を除いて木造作り。館内には「ウィンターガーデン」という室内庭園があり、1年中緑があふれる癒しのスポットとなっています。
 また、森の交流館では、外国人向けの茶道体験会「森の茶会」や「書道体験会」、子供向けのイベント「森のハロウィーン」など、数多くの国際交流事業を実施しています。
 ちなみに、7月18日土曜日は、外国人向けの「書道体験会」と小さなお子様向けのイベント「キッズ・プレイグラウンド」を実施予定で、今回キッズ・プレイグランドでは帯広市の国際交流員を5年務め、この夏帰国するニタさんがゲストとなり、英語で子ども達と交流します。
 そして、7月25日土曜日19時からは外国人の方を囲んでお話を伺う「インターナショナル・トーク」が予定されています。ゲストは南アフリカ出身の畜大留学生モレフェさんです。

■「世界のともだち」も,国際交流イベントの1つですか?

遠)はい、「世界のともだち」は,JICA北海道国際センター(帯広)、森の交流館・十勝で行われるイベントでは1番大きいイベントで、毎年2000人を超える方が会場に来られます。

■本当にたくさんの方がいらっしゃいますよね!

遠)はい。そこで来場される皆様へのお願いです。
  毎年、多くの来場者があり、主催者としては喜ばしいことですが、会場内で出るごみも非常に多くなっています。そこで、ごみの減量の取り組みに協力していただくためにもマイ箸やマイ皿の持参を来場者の皆さんにお願いします。ゴミの持ち帰りにも協力いただけると大変助かります。
 また、当日はお車で来場される方も多く、駐車場が混雑しますので、お近くの皆さんにおかれては自転車や徒歩で会場にお越しいただくようお願いいたします。

■ラジオをお聞きの皆さんも、ぜひお箸やお皿を持って、そして自転車やバスなどで「世界のともだち」にいらしてください。「世界のともだち」は森の交流館・十勝とJICA北海道(帯広)で、7月5日,日曜日に開催されます。

♪ MONKEY MAJIK 「Change」

■ステージで行われるパフォーマンスも「世界のともだち」の楽しみの1つですよね。

遠)はい。今年は、今聞いていただいた「Change」に参加している吉田兄弟のように、三味線演奏も予定されています。三味線とパーカーッション奏者が当日限定でコラボして、北海盆唄などを演奏し、その演奏に合わせてJICA研修員が盆踊りをする予定です。
 他には、「岩佐彰 ♪with super sessionによる演奏」、「帯広カポエィラサークルによるパフォーマンス」、「畜大留学生によるパフォーマンス」が予定されています。もちろんハロー!ジャイカフェステージもその1つです。

■家族で楽しめるクイズ,ステージパフォーマンスがあるのも「世界のともだち」の良いところですね。

遠)そうですね。会場内では素敵な景品がもらえる「スペシャルラリー」を行いますし、JICAブースでは民族衣装の試着体験ができます。ぜひ会場に来られた際にはJICAの活動内容についても知っていただきたいですし、世界各国から帯広を訪れている研修員の皆さんとも交流してもらいたいですね。
 また、国際交流に関心をお持ちの人には、ボランティア登録をお勧めしています。通訳・翻訳、伝統文化の紹介、ホームステイ・ホームビジットの受入れ、国際交流イベントなどの活動分野がありますので、国際交流に活かせる知識・技術を持っている人はぜひご検討ください。

■「世界のともだち」は雨天決行ですか?

遠)はい、雨天決行です。もし雨が強くなれば、屋内に移動して開催する予定です。

♪ MONKEY MAJIK 「You Are Not Alone」

■最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。

遠)「世界のともだち」は7月5日日曜日、午前10時30分から午後3時まで、森の交流館・十勝とJICA北海道国際センター(帯広)で開催します!皆様のご来場をお待ちしております!

■ありがとうございました!

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/pg_detail.php?id=5704

miho

HAPPYなニュース、おもしろいニュース、悲しいニュース、腹の立つニュースなど、毎日のいろんな話題を共有しませんか?

more
----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム