11

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ

NOW ONAIR現在放送中!

高木公平

高木公平

KACHITTO

月-木 07:30-09:00

十勝の今日が見えるプログラム『KACHITTO』。 皆さんが気になるニュースは何でしょうか。 目覚まし時計を「カチッ」と止めて、 WEEKDAYのシャキッとした朝を、一緒に元気に過ごしましょう!

梶山憲章湖西しーた

梶山憲章 湖西しーた

じゃらら

月-木 09:00-12:00

午前中のおしゃべりプログラム!番組では、毎日お題に関するメッセージを募集しています。 月曜午前9:30~元獣医師の上方落語家 林家卯三郎が電話出演。 「じゃ!ダジャレ」敗者はハズカシイ動画を 778君ツイッターにアップ https://twitter.com/jaga_fm ★じゃららシステム ・ほぼ毎月最終日11時台はユーストリーム動画配信 ・毎月月末はじゃららんきんぐ!お題へのメッセージを集計しランキング発表! ・祝日はリクエスト大会開催!聞きたい曲も書いて送ってね!

NET RADIOラジオを聴く
j-wave

別所哲也

TOKYO MORNING RADIO

月-木 06:00-07:30

※J-WAVEの番組はインターネット放送では聴くことができません。

NET RADIOラジオを聴く
MESSAGEメッセージを送る
  1. HOME
  2. OUTLINE

OUTLINEFM-JAGAとは?

77.8MHz FM-JAGA イメージ

高支持で地域に浸透

FM-JAGAはクリスマス・イブの1994年12月24日に開局したコミュニティーFM局。
十勝に根差し、リスナーとの共感を大事に放送しています。
ディスクジョッキー(DJ)たちが繰り広げるトークは絶大な人気。
十勝で支持率ナンバーワンを誇るラジオ局です。

----------
ピンクリボンプロジェクトのロゴ

FM-JAGA Pink Ribbon Project

エフエムおびひろは2010年から、ラジオを通じた社会貢献の一環として、ピンクリボンプロジェクトに取り組み始めました。主婦層を中心に女性リスナーが多いというラジオメディアの特徴を生かし、協賛オフィシャルパートナーとともに、乳がんの発見に向けて早期検診を呼びかけています。ラジオだけでなく、新聞広告やテレビCM、フリーマガジン、ホームページなどの媒体を活用、イベントも開催し多角的に情報発信しています。

地域の生活を支えるラジオ

地域の生活を支えるラジオのイメージ

FM-JAGAは、若い世代や女性に圧倒的な人気。車を運転しながら、家事をしながら、生活のさまざまなシーンで聴かれています。人気の秘密は、合気道ができたり、ビールの早飲みが特技だったりと個性豊かなDJ陣。番組では、ファクス、Eメールで届くメッセージにDJたちがリアルタイムに反応する双方向性も魅力。JAGAはこれからも、地域の生活を支えるようなラジオ局として放送を続けていきます。

スタジオ外で大活躍するDJ

スタジオ外で大活躍するDJのイメージ

FM-JAGAのディスクジョッキー(DJ)たちは、番組放送を担うほかにも、スタジオを飛び出して十勝内外で大活躍。音楽コンサートの開催、コンサドーレ会場やW杯スピードスケート、地域のイベントの司会に加え、メディアを志望する学生向けの講演など仕事は多岐にわたります。JAGAの由来は、十勝を代表する作物「ジャガイモ」。一本の茎から大きなイモを何個もつけるジャガイモのように、スタジオの外でもたくさんの「JAGA」を実らせています。

ネットを通じて世界中で聴ける!

 FM-JAGAは、2008年7月から制作番組をインターネットで同時放送しています(サイマルラジオ)。インターネット環境さえ整っていれば、道内、国内そして海外でも番組をリアルタイムで聴取可能。すでに神奈川、愛知など国内各地のリスナーはもちろん、カナダなど海外のリスナーからメッセージが届いています。FM-JAGAの輪は世界に広がり、FM-JAGAから発信する情報は、帯広・十勝に関心をもつ人たちの間で確実に浸透しています。

FM-JAGA HISTORY
1992-2015

1994
  • 12.13試験電波を放送。「こちらはJOZZ1AEFM、エフエムおびひろです」が第一声。
  • 12.18「jagaチップス」というポテトチップスを1万個製造、市内各所で配布し、開局をPR。
  • 12.24FM-JAGA 開局午前0 時本放送スタート。第一声は浦島久前社長の「リスナーの皆さんありがとう」
1995
  • 07.06送信出力が1Wから10Wに変更。
1996
  • 09.21帯広第三中学校の全校集会で公開放送を実施、テーマは「夢を持つこと」。
1997
  • 01.14レストラン「ランチョエルパソ」にジャガイモと豆を使ったメニュー「jagaサラダ」が登場。
  • 12.06ディスコイベント「ファンファンサタデイ」開催、のちの「FUNFAN ナイト」となり、毎年恒例の人気イベントとなる。
1998
  • 04.02週末の長時間番組「フライデーライブショー」放送開始。当初は10 時間の生ワイドだった。
1999
  • 05.26「カントリー娘。」の初めてのラジオ出演はFMJAGAだった。タレント田中義剛さんと一緒にゲスト出演、のちにレギュラー番組「カントリー娘。のポテトな時間」が放送開始となる。
  • 11.18送信出力が10W から20Wに変更。 
2000
  • 05.07有珠山噴火で虻田町(現洞爺湖町)に臨時災害放送局「FM レイクトピア」がを開局、ボランティアとしてスタッフ派遣。
  • 07.15JR帯広駅前を会場に「JJ STATION FESTIVAL」を開催、フリーマーケット、飲食店、コンサートなどを開催。帯広の夏の代表的なイベントになる。
2001
  • 12.24サンタに扮したDJが、リスナーにプレゼントを渡すイベント「jagaサンタ」実施。
2003
  • 04.01「JAGAレーベル」を立ち上げCD「音楽紀行 十勝野」(神山純一作曲)を発売。十勝の自然を美しい旋律にし、ジャケットとブックレットには写真家の故・浦島甲一氏の写真を使用。
2004
  • 04.25区画整理で埋め立てとなるアイヌ伝説の地「チョマトー沼」の特別番組を放送。
  • 12.17らじおP U N K が放送1000 回となる。
  • 12.17開局10 周年記念パーティーを開催。
2005
  • 08.24番組企画の協賛金10万円を十勝交通育英会に寄付。
  • 10.18「JAGAレーベル」第二弾「十勝の森から」( 神山純一作曲)発売。
2006
  • 07.0737 時間生放送「JAGAフェスタ」実施
  • 08.22立命館大学ゼミの学生受け入れ開始、併せて帯大谷短大と立命館大の交流授業実施。
  • 09.09道コミュニティ放送大賞CM 部門大賞受賞。
2007
  • 02.07ラジオ小説「広小路人情譚」放送開始。
  • 03.25放送機器をデジタル化、音質を向上させる。
  • 10.23帯広市と災害時の非常放送協定調印。
2008
  • 03.16十勝支庁、帯広開発建設部等と共同でレジ袋削減を呼びかける100日間のエコキャンペーンを開始。
  • 07.05制作番組をインターネットで放送する「サイマル放送」開始。
  • 10.31サイマル放送のビットレートを変更、高音質化へ。
2009
  • 07.24開局15 周年記念 木原健太郎・宮崎隆睦コンサートを池田町田園ホールで開催。
  • 10.13道の聴覚障害者向け「広報誌ほっかいどう」の制作11年で、北海点字図書館より感謝状を受け取る。
2010
  • 03.24iPhone/iPod touchで放送が聴けるアプリ「i-コミュラジ」をリリース
  • 08.21Jリーグのコンサドーレ札幌VS栃木SCのスタジアムDJを担当する。
  • 12.11W杯スピードスケート協議会・帯広大会の会場DJを担当する。
2011
  • 02.20十勝管内JA等10団体と共催しての農業青年カップリングパーティーを開催
  • 07.22クーポン冊子「JAGA割」を配布
  • この先の未来は一緒に...
----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム