17

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. ☆3月14日☆北海道のアール・…
  3. ☆3月14日☆北海道のアール・…

PROGRAM BLOG番組ブログ/

☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

レポート

アールブリュット道立帯広美術館北海道

JAGA

この記事の投稿者JAGA

  • 401
☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

【北海道のアール・ブリュット こころとこころの交差点】を開催している
道立帯広美術館にお邪魔しました。

道立帯広美術館・学芸課長・光岡さん、ありがとうございました。

元気をもらえる作品がたくさん!

アール・ブリュットは、「生(き)の芸術」と訳されます。
この展覧会は、豊かな表現力と可能性を秘めた、
北海道のアール・ブリュット作家たちを
改めて北海道内外に発信する機会として開催しています。

◆アール・ブリュットとは?◆
アール・ブリュットとは、フランスの画家ジャン・デュビュッフェにより提唱された、
専門教育を受けない作家による、既存の芸術とは一線を画す【生(き)の芸術】です。
デュビュッフェは、伝統や流行などに左右されずに、
内面から湧き上がる衝動のまま表現した芸術に価値を見出し高く評価しました。
必ずしも障害者のアートを指すだけでなく、もっと幅広いものです。

☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

◆会場に展示されている作品についてご紹介下さい◆
北海道の現代アーティスト6名が、福祉団体等、
アール・ブリュット作家の創作拠点20ヶ所以上を調査し、
それぞれの芸術的観点にもとづいて作品選考に当たりました。
その結果、42名にのぼる作家の約500点が帯広美術館に集まっています。

ポスターの図版になっている佐藤朱美さん、
帯広の愛灯学園に入所されている遠藤弘司さん、
北見支援学校の1年生の西山彩菜さんなど、
42名の作家さんたちの作品を展示しています。

☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

◆見所◆
それぞれの作家たちは、
美術についての先入観や既成概念に全くとらわれることなく制作を続けています。
そうした作品には自由さと純粋な心が感じられます。
大胆な線で描かれたもの、鮮やかな色彩が際立ったもの、
驚くほど緻密に描かれたものなど多種多様で、
作品から元気をもらえること請け合いです。
まずは率直に作品と向き合ってみてください。


◆注目の作品◆

【《妖精たちのいたずら》佐藤朱美 2018年】

☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

1ヶ月以上かけて緻密に描写した大作。
すぐれた色彩感覚で、動物や植物を描写しています。完成度の高い作品です。


【《望郷》遠藤弘司 2015年】
作者は一言も発せず黙々と描いていきます。
絵筆に水彩絵の具をつけて、
軽くなでるようにして制作する点描法といえます。
不規則な点で画面全体を埋め尽くし、
色彩が響き合った世界が形づくられています。


◆光岡さんからメッセージ◆
アール・ブリュットは今日、国際的にも注目され、
世界各国で展覧会が開催されています。
北海道で活躍しているすぐれたアール・ブリュット作家たちの作品を通して、
この機会に「生(き)の芸術」の活力ある
(生き生きとした)表現を味わっていただければ嬉しく思います。

☆3月14日☆北海道のアール・ブリュット こころとこころの交

【北海道のアール・ブリュット こころとこころの交差点】
3月31日【日】迄開催中
開催時間:午前9時30分~午後5時  最終入場は午後4時30分 
休館日:月曜日
入場料:一般500円、大学生以下無料
お問い合わせ:北海道立帯広美術館 0155-22-6963
駐車場は帯広百年記念館と共通の駐車場をご利用下さい。

このページをシェアして友達に教えよう!
https://jaga.fm/pg_detail.php?id=10506

JAGA

クリスマス・イブの1994年12月24日に開局したコミュニティーFM局。十勝に根差し、リスナーとの共感を大事に放送しています。

more
----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム