13

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. ハリオアマツバメ -鳥類 最速…

DJ INDEXDJインデックス

ハリオアマツバメ -鳥類 最速クラス!-

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 4174
ハリオアマツバメ -鳥類 最速クラス!-

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)でコーナー「十勝の自然」(7:35~)をお送りしています。月-水は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。(木曜日は私、高木の身近な自然についてお伝えします。)


ハリオアマツバメについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。


針に尾と書いてハリオの通り、尾羽の軸が針状に突き出しているのが特徴です。長い進化の歴史の中で培われたものゆえ、生きてゆく上で何らかの役割を果たしているのでしょうが、詳しくはわかっていません。


アマツバメは雨に燕と書き、雨の気配をいち早く察知して雨のない場所へ素早く移動する、あるいは雨雲の下側で虫を捕えることに因んだ名前です。飛ぶことに著しく適応したグループで、餌を捕るのはもちろん、交尾や睡眠さえも飛びながら行い、地に足を付けるのは卵を抱くのとヒナに餌を与える時くらいと言われます。細長い翼などツバメとよく似た形をしていますが、これは空中を飛びながら虫を食べるのに適応して形が似ただけで、分類学的にはまったく別の仲間です。


5月中旬にニューギニアなどの越冬地から飛来し、10月まで見られます。主に樹洞で繁殖し、大木があれば市街地の近くにも生息します。朝夕や雨の前など餌の虫が低く飛ぶ時には低空を飛びます。「チルルルル…」の高い声を聞いたら、ブーメランのようにしなった鎌型の翼を探してみましょう。


アマツバメの仲間は急降下や追い風に乗った例を除くと最も速く飛ぶ鳥で、近縁種のヨーロッパアマツバメは時速111.6kmで飛んだ記録のある、鳥類の最高スピード記録保持者です。ハリオアマツバメも低空を飛ぶと、「シュッ」と羽が空を切る音が耳を掠めることがあり、かなりの高速で飛んでいるはずです。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
https://jaga.fm/dj_detail.php?id=5719

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム