14

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. 「国際フェスタ2016 in …
  3. 「国際フェスタ2016 in …

PROGRAM BLOG番組ブログ/

「国際フェスタ2016 in とかち」開催のお知らせ

お知らせ

国際フェスタ2016 in とかち

miho

この記事の投稿者miho

  • 1454

「国際フェスタ」とは…
国際交流の推進や国際感覚すぐれた住民の育成などを目的に活動している十勝インターナショナル協会が、帯広市やJICA北海道国際センター(帯広)とともに実施する国際理解イベントです。

日時:2月13(土)~14(日) 10:00~15:30
場所:JICA北海道国際センター(帯広)、森の交流館

 「子ども向け英語レッスン」、「JICA映画無料上映会」(トークショーもあり)、「帯広畜産大学留学生による料理紹介」、景品がもらえる「スペシャルラリー」などを行います。
 また、「フェアトレードコーナー」、JICAセンターの内部を探検できる「JICA館内ツアー」、「JICA特設展示コーナー」や子ども向けとして「JICA研修員との雪遊び」も行われる予定です。

今週のゲストは…
JICA北海道(帯広)中澤理恵子さん、工藤成美さん

■今日は来月開催のイベントのお知らせをお願いします。

中澤さん 以下中)2月13日と14日に、十勝インターナショナル協会主催、帯広市そしてJICAの共催で、「国際フェスタ2016 in とかち」というイベントを開催いたします。

■去年もお知らせに担当の方にきていただきました!

工藤さん 以下工)去年はこの番組の宣伝効果もありまして、1200人以上の方々にご来場いただきました。会場は去年と同じ、JICA北海道国際センター(帯広)そしてお隣の森の交流館です。今年も充実のプログラムで見所満載となっています。

■今年はどんなプログラムがありますか?

工)昨年人気だった無料映画上映会を今年も行います!13日(土)は「バベルの学校」というフランスの学校に通う多国籍の子どもたちの葛藤や成長を描いた映画です。14日(日)は「ベンダ・ビリリ!もう一つのキンシャサの奇跡」という、アフリカのコンゴ民主共和国で路上生活をしながら音楽活動をするバンドを追いかけたドキュメンタリーです。「ベンダ・ビリリ」とは、現地のリンガラ語で、“外側を剥ぎ取れ”という意味で、「障害はあろうとも魂は自由なのだ。外側ではなく内面を見よ!」という、彼らの生き方を伝える強いメッセージが込められているそうです。

■去年は映画の後のトークショーがありましたが、今年はいかがですか?

工)13日の「バベルの学校」上映後のトークショーは、帯広市立稲田小学校の越智卓(おち すぐる)先生です。越智先生はJICAの教師海外研修というプログラムでネパールへ、そしてメキシコの日本人学校で教えられたということで、海外そして日本の学校や多文化教育といったテーマでお話いただきます。14日はJICAアフリカ部より、セネガルやコンゴ民主共和国で駐在経験のある飯村学(いいむら つとむ)という職員が来まして、映画を通じて見えるアフリカの今についてお伝えします。

■面白そうですね。トークショーの前に、ちょっとしたサービスがあると聞いたのですが?

中)当日、JICA会場フェアトレードコーナにて販売しているフェアトレードチョコレートが試食できます。ブースでは他にも、フェアトレード食品や雑貨などの物販をします。普通のお店に並んでいないものばかりですので、ぜひお気に入りの商品を見つけてください!

■いいですね。JICAの施設もいつもと違う展示になるんですか?

中)はい。この日のために東京のJICA地球ひろばより展示物を運び、「世界の食」というテーマで特別展示を行います。当日はボランティア相談コーナも設置しますので、ボランティアに興味ご関心のある方は、青年海外協力隊OB・OGの話を直接聞けるチャンスです。

♪ 映画『ベンダ・ビリリ!』より「スタッフ・ベンダ・ビリリ」

■先程は映画や展示、フェアトレードブースについてご紹介頂きました。小さなお子さんが楽しめるようなプログラムはありますか?

工)両日1時半からは、子ども参加企画が開催されます。小学生以下を対象にした英語講座「英語で遊ぼう!」をはじめ、イベント1日目の13日(土)は屋外で「もちまき」や「スノーキャンドル&雪だるま作り」が行われます。イベント2日目の14日(日)には、JICAの外国人研修員と一緒に「アサラト」というアフリカの楽器作りをします。ご来場の方々にはなんと、温かい甘酒やココアの無料サービスがあります!

■JICAの研修員と交流できるプログラムは他にもあるんですか?

中)「外国人研修員と出会えるJICA館内ツアー」では、研修員と楽しく交流していただきながらJICAの施設をご案内します。普段は一般公開していない研修員の居室も訪問できます。参加者には研修員からのおみやげをプレゼントします。

■本当に盛りだくさんですね。いろいろ見て、学んで、遊んで、お腹がすきそうですが、JICAにはレストランもありますよね。

工)JICAレストラン限定メニューとして、「牛肉のモロッコ風煮込みクスクス添え」という料理をご提供します。モロッコ料理はクミンやターメリック、コリアンダーなどの香辛料が特徴で、お肉や魚、野菜をオリーブ油であっさりと調理するので、日本人好みの料理といわれています。クスクスというのは粒状のパスタで、北アフリカならではの主食の一つです。
また、帯広畜産大学留学生による料理紹介では、様々な国の留学生による手料理の試食もあります!

■もうひとつ、お知らせがあるということですが…?

工)2月14日日曜日の18:00から19:00、映画「ベンダ・ビリリ」のトークショーのJICAアフリカ部飯村学(いいむら つとむ)によるJICAアフリカセミナー「ンボテ・飯村のまるごとアフリカトーク 60分一本勝負」を行います。アフリカの文化やボランティアなど国際協力にご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。場所はとかちプラザ会議室304となっています!

♪ 青年海外協力隊50周年イメージソング「ひとりひとつ」
 アンダーグラフをはじめ、川嶋 あいさん、武田 鉄矢さん、乙武 洋匡さん、高橋 尚子さんなど、アーティスト・文化人・スポーツ選手16組の豪華メンバーが集まり歌っています。

【告知】
2月13日と14日、帯広の森にあるJICA北海道(帯広)と、森の交流館・十勝で「国際フェスタin とかち」が実施されます。両日とも10:00~15:00で、予約なしでいつでも入れますが、プログラムによっては先着で定員が決まっているものがありますので、お気をつけください。

国際フェスタ全体に関するお問い合わせは、十勝インターナショナル協会事務局:電話 0155-34-0122まで。

また、帯広市のホームページにもイベント情報を掲載しています。
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/gyouji/detail.html?id=18851

 無料映画上映会に関するお問い合わせは
JICA北海道(帯広):電話 0155-35-1210
またはJICA北海道(帯広)のホームページをご覧下さい。
http://www.jica.go.jp/obihiro/

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/pg_detail.php?id=6606

miho

HAPPYなニュース、おもしろいニュース、悲しいニュース、腹の立つニュースなど、毎日のいろんな話題を共有しませんか?

more
----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム