20

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. JICA帯広研修員 - ジョン…
  3. JICA帯広研修員 - ジョン…

PROGRAM BLOG番組ブログ/

JICA帯広研修員 - ジョンさん(ガーナ)

JICA帯広研修員

ガーナ

miho

この記事の投稿者miho

  • 1655

今週は、ガーナ共和国(Republic of Ghana)をピックアップ!

<国の位置>
西アフリカに位置する共和制国家。東にトーゴ、北にブルキナファソ、西にコートジボワールと国境を接し、南は大西洋に面している。
「ゴールドコースト」と呼ばれた金の産地で、かつて欧州の列強が競って進出した歴史がある。サハラ以南のアフリカでは最も早い1957年に独立し、かつて西アフリカに栄えていた古代ガーナ王国の名前をとって国名とした。日本との関係では、黄熱病の研究に一生をささげた野口英世がその生涯を閉じた国でもある。

首都…アクラ

<面積>
23万8,537平方キロメートル(日本の約3分の2)

<人口>
約2,550万人(2012年国際連合人口基金UNFPA)

<民族>
アカン族、ガ族、エベ族、ダボンバ族、マンプルシ族他

<宗教>
国民の約半数がキリスト教徒、イスラム教約15%、その他伝統的宗教

<通貨単位>
セディ

<気候>
南部はアマゾンに似た熱帯雨林気候、首都アクラは乾燥した赤道気候。また第2の都市クマシが、湿気の多い半赤道気候に属する一方、北部は、熱帯大陸サバンナ気候に属する。地方によって違いはあるが、気温は年間を通じて21度から32度位までで、雨季と乾季の2つの季節がある。雨季は、3月から10月まで、乾季は11月から2月まで。雨季の間でも雨が降る時間帯は限られており、1日中雨が降り続くことはほとんどない。

<主要産業>
農業、鉱業
輸出産業としてはカカオが特に有名。カカオ生産量は世界第2位で、日本に輸入されるカカオ豆の約70%がガーナからとなっている。
他に、金、石油、木材などを輸出している。

出典・参考:外務省HP、ガーナ共和国大使館HP、アフリカ理解プロジェクトHP

今週は…
JICA研修員のジョンさん

■よろしくお願いします。まずは自己紹介をお願いします。

ジョンさん 以下ジ)はじめまして。ジョンです。ガーナのクマシからです。仕事は公務員です。JICAの研修員です。コースは「農民主導」です。どうぞよろしくお願いします。

♪ シシリア・マーフォ「ディオ・ヘネ」

■ガーナの好きなところはどんなところですか?

ジ)自由がきちんとあるところです。言論の自由、集会・結社の自由が守られています。ガーナは平和で、人々はお互いを思いあって過ごしています。

■言葉について教えてください。

ジ)家族とは「アカン語」という言語を話します。「アカン語」は主に「アカン族」という民族によって話されています。職場ではガーナの公用語である英語を使います。ガーナには10以上の言語があり、それぞれの民族がそれぞれの言語を持っています。

■アカン語のあいさつを教えてください。

ジ)こんにちは ⇒ エティセン※
  さようなら ⇒ ナンティエ
  ありがとう ⇒ メダワセ
※「こんにちは」の「エティセン」は英語の「How are you?」のような意味

■ガーナのおすすめスポットを教えてください。

ジ)「アシャンティ州」、「ブロング・アハフォ州」、「ヴォルタ州」そして「セントラル州」です。これらの州は、他の地域とは違う、独特の文化を持っており、素晴らしい観光名所があります。
まず1つ目「アシャンティ州」についてです。ガーナはカカオが生産されていることで有名ですが、ガーナで採れるカカオのほとんどはこの地域からになります。「アシャンティ州」には、「ボスムトゥイ湖」がという湖があります。この地域に住む人々は、この湖を聖なる湖と考えています。人は死んだあと、魂がこの湖に行き、神様に挨拶をすると考えられています。また、この地域には「クマシ」というガーナ第2の都市があり、様々な種類の熱帯植物があることで有名です。
2つ目「ブロング・アハフォ州」についてです。コートジボワールと国境を接しています。この地域には、「ボアベン・フィエマ・モンキー自然保護区」という場所があり、野生のサルがいまして、ここへ来たらバナナなど、食べ物をあげることができます。
3つ目の「ヴォルタ州」ですが、「ウリ滝」という、西アフリカで最も落差が大きい滝があります。「ウリ滝」は熱帯雨林に囲まれているので、自然を楽しむことができます。また、「ヴォルタ州」にはガーナで最も高い山、「アファジャド山(ざん)」という山もあります。ガーナで最も高いといっても、高さは800m程しかありませんが。
最後に「セントラル州」についてです。この地域には何百種類もの動物や鳥、蝶が生息する熱帯雨林「カクム国立公園」があります。ここには熱帯雨林を一望できる吊り橋もあります。幅は狭くすごく揺れるので、少し恐いかもしれませんが、是非渡ってみてください。

■ユニークな文化はありますか?

ジ)ガーナにはお祭りがたくさんあります。その中の1つ、「フェトゥ・フェスティバル」についてご紹介します。「セントラル州」の「ケープコースト」という街のお祭りで、9月の第1土曜日に開催されます。昔、伝染病がこの地域で流行り、多くの人が亡くなりました。人々は神様に助けを求めました。「フェトゥ」というのはこの地域の神様で、汚れを浄化してくれるとされています。環境をきれいにし、伝染病が無くなるようにとの思いを込めて、この「フェトゥ・フェスティバル」が誕生しました。
ガーナには他にもユニークな文化がたくさんあります。ガーナに来たら、一緒にダンスを踊ったり、ガーナの食べ物をたくさん食べたり作り方を覚えたり、言葉をたくさん覚えてください。

■オススメの季節を教えてください。

ジ)5月から11月です。この時期は天気が良くて太陽がとても気持ち良いです。雨も時々降ります。11月下旬から3月、4月にかけてですと、空気は乾燥していますし、とても暑いのであまりおすすめしません。

■ガーナにはどんなお料理がありますか?

ジ)「フフ」という料理が代表的なガーナ料理です。キャッサバやプランテンといった、デンプン質を多く含む作物を臼に入れて、きねでつきます。途中で水をつけて裏返したりと、日本のお餅の作り方に似ていると思います。食感ももちもちしています。ピーナッツスープやトマトスープなどに入れて食べます。私の一番好きなガーナ料理です。
ガーナはたくさんの種類のスープ料理があり、野菜をしっかりととることができます。スープの中では、「ライトスープ」が一番有名だと思います。トマトやタマネギといった様々な野菜と、鶏肉が入っています。

■どんな飲み物がありますか?

ジ)「パームワイン」が有名です。ヤシの実を削り、そこから出るアルコール分を含んだ樹液が「パームワイン」です。日持ちする飲み物ではないので、採ってすぐ飲まないといけません。
水も安い値段でスーパー等で手に入ります。ペットボトルに入ったミネラルウォーターもありますが、袋に入っている水「ピュア・ウォーター」もあります。こちらは、ペットボトルのミネラルウォーターよりも1/7の安い値段で買うことができます。

■結婚式について教えてください。

ジ)2つのスタイルがあります。1つ目は伝統的な結婚式で、2つ目は教会で行う、欧米風の結婚式です。キリスト教徒の人々の多くは、教会で行う結婚式を選びます。
伝統的な結婚式は、花嫁の家族が花婿の家族や自分たちの親戚を家に招待します。花婿の家族が花嫁の両親や兄弟姉妹に結納金を渡します。この後、ご馳走を食べ、みんなでパーティーをします。
結婚する年齢について、男性の場合は30歳、女性はだいたい24歳くらいです。男性の年齢が遅い理由は、結婚するまでに自分だけでなく妻や子どもたちを養っていけるほどの生計を立てなければならないからです。

■祝日について教えてください。

ジ)3月6日の独立記念日が最も大きな祝日です。他に、5月1日のメーデー、5月25日の「アフリカン・ユニオン・デー(アフリカ連合の日)」、6月1日の「共和国記念日」、12月の第1金曜日の「ファーマーズ・デー(農民の日)」、12月25日のクリスマスなど、たくさんあります。その中から「ファーマーズ・デー(農民の日)」についてご紹介します。ガーナの中心経済は農業です。この日は、日々苦労して働いている農民に感謝をする日です。各地でイベントが開催されます。農作物を展示したり、農業で功績を挙げた人が表彰されます。

■人気のスポーツや音楽、映画について教えてください。

ジ)スポーツはサッカーがとても人気です。子どもたちもよくサッカーをします。
音楽については、キリスト教徒の人が多いのでゴスペルがよく歌われます。また、その地域ごとの伝統的な音楽やレゲエも人気です。
映画はアフリカ映画がよく見られています。特にガーナ映画とナイジェリア映画が人気です。

♪ Daughters of Glorious Jesus「オド・ベニ」
 イエス・キリストの人類への愛について歌った曲

■どんなお仕事をしていますか?

ジ)ガーナの「アダンシ」という地域で、「食糧農業省 郡部農業開発ユニット」の農業局長をしています。この地域で、農業の研究や技術開発を行ったり、農家の人々や加工業者、流通業者の人々の収入が上がるための支援を行っています。
私は農業にずっと興味があり、高校、大学時代に勉強してきました。みんなが食べ物をきちんと得られるように、力になりたいと思いました。

■休日の過ごし方を教えてください。

ジ)週末は教会に行きます。私は地元の教会の運営にも携わっているので、その仕事も週末にしています。また、ゴスペル音楽をよく聞きます。ガーデニングも大好きですので、自分の家族と一緒に植物を育てています。

■興味のあることはどんなことですか?

ジ)自分のメインの仕事の他に、ビジネスも行うことです。ガーナの給料はそれほど高くありませんので、自分の家族を養っていくには、副業が必要です。私には妻と、娘3人と息子が1人います。家族を守るために週末なども働き、収入を上げたいです。

■日本や帯広の印象はいかがですか?

ジ)日本はとても技術が発達していますし、街や建物もきれいなので、進んだ国だという印象を受けました。ガーナは、現在発展途上の段階ですが、まだまだ技術は日本に及びません。また、帯広の皆さんはとても親切にしてくださいます。そのような心遣いがとても素敵だと思います。そして日本は暴力がなく、とても平和だという印象を受けました。そのようなところは、ガーナも同じだと思います。平和で、選挙も安全に行われます。

■日本に来て驚いたことはありますか?

ジ)挨拶の仕方がお辞儀だということです。ガーナでは挨拶をする時は握手をします。また、日本の人々はお年寄りや年上の人にとても礼儀正しいと思いました。

■雪を見たことはありましたか?

ジ)ガーナには冬がありませんので、ほとんど見たことがありません。2006年と2010年に中国の「河北省」という、黄河の近くにある地域へ研修に行ったときに雪を見ました。帯広に来て雪を見て、やっぱりきれいだと思いました。

■JICAのことを以前から知っていましたか?

ジ)研修を受ける事が決まる前から、私はJICAのことを知っていました。私の職場には二人のJICAのスタッフが働いています。とても真面目で熱心な方々です。ガーナは技術的にも、財政的にも、JICAの支援をたくさん受けています。

■JICA北海道(帯広)での研修について教えてください。

ジ)「農民主導の普及手法(B)」というコースで1カ月、帯広に滞在しています。農家の人々が生産したものを自分たちで流通、販売できるようにし、農家の人々の収入が上がるための知識を学んでいます。

■帰国後の展望について教えてください。

ジ)この研修で得た知識は本当に素晴らしいものですので、国に帰り同僚や部下たちに伝え、実行に移していきたいです。そして、国の農業の発展、農家の人々の暮らしの向上に繋げていきたいです。

■最後にメッセージをお願いします。

ジ)I thank JICA and Government of Japan by giving me the opportunity to participate in the farmer-led Extension course. Ghana is a peaceful country and you are invited to do business in Ghana by bringing your high technology to invest in agriculture as far as food processing and storage is concerned. Thank you. Arigato gozaimasu.

「農民主導による普及手法」というコースに参加する機会を与えてくれたJICAと日本政府に感謝します。ガーナは平和な国ですので、ガーナに来て皆さんの高度な技術でもって農業や食品加工・食品貯蔵のビジネスをしてみませんか。どうもありがとうございました。

♪ レブレント・クシ・ベーコ”で「オファタ」

■ありがとうございました!

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/pg_detail.php?id=5224

miho

HAPPYなニュース、おもしろいニュース、悲しいニュース、腹の立つニュースなど、毎日のいろんな話題を共有しませんか?

more
----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム