20

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. エゾヤチネズミ -北海道には9…

DJ INDEXDJインデックス

エゾヤチネズミ -北海道には9種のネズミが生息-

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 2305
エゾヤチネズミ -北海道には9種のネズミが生息-

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)のコーナー「十勝の自然」(7:35~)は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。


エゾヤチネズミについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。


ネズミというと、鳥の世界のスズメ、カラス並みに身近な存在と思いがちですが、実際に姿を見たことある人は意外と少ないのではないでしょうか?また、北海道に何種類のネズミがいるか問われ、即答できる人もきっと多くないでしょう。


北海道には9種のネズミが生息し、ドブネズミなど人家周辺を主な生活の場とする家ネズミ3種と、森林や原野に生息する野ネズミ6種に、便宜的に分けられます。野ネズミの中で最もポピュラーなのがエゾヤチネズミです。シベリアから中国東北部などに分布するタイリクヤチネズミの1亜種で、日本では北海道にのみ生息します。尻尾も含めた大きさは15~20cmくらいで、丸っこくて尻尾が短いので、とても可愛らしく見えます。時には白昼に開けた所に出て来て、こちらと目が合うと固まってしまうのか、じっと動かないこともあります。


そんな愛嬌者には困った一面もあります。草食性で木の皮や草の種を食べるのですが、植えたカラマツやトドマツの皮、根を食い荒らして枯らし、甚大な林業被害を引き起こすのです。特に数年周期で爆発的に数を増やすため、そうした年にはかつては2億円もの被害が出たそうです。そこで大学や農業試験場の研究者が繁殖などの生活史や数の増減といった基礎的な生態を徹底的に調べ、大発生の予測や効果的な殺鼠剤(さっそざい)のまき方などの被害防除に応用しました。その結果、近年では被害面積はかなり減少しました。被害防除のための一連の研究は、生態学という、生物と環境の関わりを調べる学問の発展にも大きく貢献しました。


エゾヤチネズミと並んでよく見られるのがアカネズミで、こちらは尾が長く、体と同じくらいあります。野ネズミと聞いて連想する姿に近いのは、こちらかもしれません。また、更に小さく、鼻先が尖ったネズミみたいな動物が林道上などで死んでいるのをよく見ますが、こちらはトガリネズミ類といってネズミではなく、モグラの仲間です。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/dj_detail.php?id=6738

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム