24

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. アカゲラ 街中で出会える幸せ

DJ INDEXDJインデックス

アカゲラ 街中で出会える幸せ

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 1909
アカゲラ 街中で出会える幸せ

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)のコーナー「十勝の自然」(7:35~)は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。


アカゲラについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。


立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日々が続きますね。それでも森の中は確実に春へ向かっています。うららかな日中にはハシブトガラやゴジュウカラの朗らかなさえずりがこだまし、アカゲラの「タララララ…」というドラミングも響き渡ります。ドラミングとは、キツツキのオスが自己アピールのために木の幹を連打することで、小鳥類のさえずりに相当するものです。


北海道は日本の中でもキツツキの多い場所です。本州より南では2~4種しかいないキツツキの仲間が、夏鳥のアリスイや希少種のミユビゲラも含めると8種もいるのです、その中でも最も身近な存在がアカゲラで、ちょっとした緑地や公園があれば市街地にもいますし、スズメやシジュウカラと並んで庭に飛来する鳥の代表格でもあります。本州では山に行かないと出会うことのできないアカゲラと、街中でも出会える幸せをぜひ噛みしめて下さい。


ところで、キツツキの仲間が木の幹に垂直に止まれるのを不思議だと思いませんか?その秘密は彼らの体の構造にあります。ニワトリやアヒルを飼っている方ならご存知でしょうが、普通の鳥の足の指は前に3本、後ろに1本あります。ところがキツツキの仲間は前2本、後ろ2本となっていて、力を分散できるようになっているのです。さらに、真ん中の尾羽は長くて軸が固くなっています。このような3点支持によって、木の幹に垂直にしがみつくことが可能なのです。


日本広しといえど、町中でアカゲラやエゾリスを簡単に観察できる場所はそうありません。十勝の誇りとして、内地からのお客さんをお招きした時にはぜひ一緒に観察してみませんか。これから春にかけて活発になるドラミングや、「キョッ」という鳴き声が発見の手がかりとなります。波を描くような飛び方も独特です。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/dj_detail.php?id=6687

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム