17

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. ヒヨドリ 実は日本周辺でしか見…

DJ INDEXDJインデックス

ヒヨドリ 実は日本周辺でしか見られない鳥

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 2246
ヒヨドリ 実は日本周辺でしか見られない鳥

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)のコーナー「十勝の自然」(7:35~)は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。


ヒヨドリについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。


普段鳥を見ていない人でも、「ヒーヨ、ヒーヨ」という賑やかな声や灰色の細長い体に覚えのある方は少なくないのではないでしょうか。もっとも餌台ではほかの鳥を追い払い、畑の果物や野菜を食べてしまうので、どちらかというと嫌われ者で、漢字でも「卑しい鳥」と書きます。しかし、銀髪の頭頂部や目の後ろの赤茶色などは近距離で観察すると、なかなかに美しいものです。


そして、世界的にはほとんど日本の周辺でしか見られない鳥でもあります。ヒヨドリの仲間は世界におよそ120種いますが、熱帯系の鳥でほとんどがアフリカや東南アジアに分布します。その中でヒヨドリはもっとも北に分布し、日本では本土はもちろん小笠原諸島、奄美大島、与那国島など全国的に見られますが、国外では台湾やフィリピン北部の一部の島にいるに過ぎません。ですから、欧米から日本に来るバードウオッチャーの間では、オオワシやタンチョウと並んで非常に人気の高い鳥です。


北海道のヒヨドリには年間を通して道内で暮らすものも多い一方、秋に本州以南へ渡るものも少なくありません。陸の鳥にとって海上を飛ぶのは非常に危険なので、室蘭や松前など、なるべく短距離で本州へ渡ることができる場所から群れが飛び出します。その群れは驚くほど密集し、波間すれすれの低空を飛んでゆきます。虎視眈々と狙っている天敵ハヤブサの攻撃を交わすためです。


冬の帯広市街では明星通や公園東町のナナカマドの街路樹に多く見られます。灰色の細長い体や長い尾羽にくわえ、波型に飛ぶのでそれとわかります。波型に飛ぶ鳥は意外と少なく、身近な小鳥の中ではヒヨドリ、セキレイ、キツツキ、モズなどごく一部です。もし姿を見つけたら、双眼鏡や望遠鏡で観察してみましょう。ただの灰色のうるさい鳥ではないことがわかるでしょう。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/dj_detail.php?id=6662

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム